2006年01月29日

悪の遺伝子と善の遺伝子

悪の遺伝子のはたらきよりも、善の遺伝子が働かないことの方が実際は深刻な問題になっていきます。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2006年01月21日

がんに関しての恐ろしいケース

遺伝子は生命の基本的な働きです。

その中にも歴史学者のトインビー博士が指摘されている「挑戦と応戦」といったような原理が貫かれているということは大変な驚きでもあります。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2006年01月11日

がん遺伝子の大切な役割

たとえ、がん遺伝子であれ、生命が生きていく上で大切な役割を果たしています。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2006年01月02日

「なぜ遺伝子に異常が生じてしまうのか?」

新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくおねがいいたします。

前回の他にも続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年12月20日

がん遺伝子はなぜあるの?

もともと、がん遺伝子がなければガンになることもなかったはずなのに、どうして生命はそんなに悪いことをしてしまう遺伝子を持っているのでしょうか?


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年12月13日

がんの発生メカニズム


既出のたとえで表現すると、ガンが発生するということは、アクセルが故障して踏みっぱなしになっていたり、ブレーキが故障したりすることで車が暴走していたりするような状態になっていることです。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年12月10日

がんの発生


最初に家の設計図には1階に玄関を作るように書かれてあったものが、2階に玄関を作るように書き換えられてしまうようなものです。



続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年12月08日

細胞がガンになってしまう時


がん遺伝子の設計図が正常に書かれてさえいれば、細胞はガンにはなりません。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年12月06日

生命の設計図ー遺伝子


遺伝子とはあたかも生命の設計図であるかのようなものなのです。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年12月03日

がん遺伝子


たとえ、どんな人であっても、人間の遺伝子にはがん遺伝子が含まれています。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年12月01日

遺伝子の異常


遺伝子の異常からがんになっていくことはどういう行程で起こるのでしょうか?


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月29日

遺伝しないがん

がんのうちで遺伝するがんはかなり特殊なものです。

比率からいっても全体のうちのごく一部の程度のものです。

それでは、逆に遺伝しないガンとはどういった種類のものでしょうか?


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月26日

遺伝するがんとは


「がんは遺伝子の病気である」ということと、「遺伝性のがんが存在する」ということの意味は違います。

これら二つの表現は似ているように思われますが、実際にはまったく異なる表現です。

遺伝性のがんの場合は、異状を起こした遺伝子が父親または母親から配偶子(精子や卵子)を通じて次の世代に引き継がれることが必要です。



続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月24日

がんは遺伝するもの?


前回にがんの犯人が遺伝子であることが突きとめられたということをお話ししました。

「うちはガンの家系だ」という人がよくいます。

実際にはどうでしょうか?


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月22日

ガンの原因の特定


以前の、それまではガンの種類ごとに様々な原因があるのではないかと考えられてきました。

その中には、ウイルスや細菌によって癌になるという「がんウイルス説」や「がん感染説」があり、それらが脚光を浴びた時代もありました。


続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月19日

がんの克服


医学の進歩には目覚ましいものがあります。

にもかかわらず、がんはまだいまだに不治の病の代名詞であるかのように考えられています。

なぜ人類はがんを克服できないのでしょうか?続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月17日

がんとは


がんという病気はある一つの側面から言えば、「遺伝子に刻まれた病」ともいえるのかもしれません。

続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月15日

がんに対しての蘇生体験の数々

前回お話したように、末期ガンから奇跡的に蘇生を果たすような体験をもっている方もいらっしゃいます。

続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月12日

精神や行動の遺伝子への影響


医学的にも精神や行動が遺伝子に影響を与えると言われています。

続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
2005年11月10日

心や行動の遺伝子への影響


みなさんもご存知のように、遺伝子は膨大な数が存在しますが、その膨大な数の遺伝子のうち、よい遺伝子が作用するにはどういったことが必要だと思われますか?




続きを読む

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子

お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。