2005年11月24日

がんは遺伝するもの?


前回にがんの犯人が遺伝子であることが突きとめられたということをお話ししました。

「うちはガンの家系だ」という人がよくいます。

実際にはどうでしょうか?



「がんは遺伝子の病気である」ということと、「遺伝性のがんが存在する」ということの意味は違います。

これら二つの表現は似ているように思われますが、実際には完全に異なる表現です。

 お役に立ったら、今日も↓'人気blogランキングへ'の投票もよろしくお願いします!

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9744393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。