2005年10月18日

アスベスト(石綿)について

ガンの原因になっているものは、細胞内の遺伝子が傷つくことによって、異状が生じるということです。

現在このアスベスト(石綿)が癌の原因になっているとして、大問題になっています。

なぜ、これほどまでアスベスト(石綿)がクローズ・アップされてきたのでしょうか?

アスベストは遺伝子にダメージを与えてしまう、発がん性のある化学物質のひとつなのです。

アスベストの細かい粒子が鼻や口から体内に入ってしまうと、肺やその細胞が傷つけられてしまいます。

その場合に遺伝子に異常が発生して、肺ガンや悪性中皮腫を引き起こすといわれています。


 お役に立ったら、今日も↓'人気blogランキングへ'の投票もよろしくお願いします!

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 12:41 | Comment(8) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは。
アスベストは本当に恐いです。
私は、働く車が大好きな子どもに解体現場での働く車を見せてしまっていました。
アスベストの報道はその後・・・今さらしまった!!!と思っても仕方ないのですが、今後は気をつけないといけないですね。
最後になりましたが、TBありがとうございました。
Posted by gumbymam at 2005年11月16日 13:38
なぜこの問題がこれまでとりあげられなかったのでしょうか。また、なぜ今これほどマスコミは騒いでいるのか。それくらい(今これほど騒げるくらい)ならもっと前から指摘しておいてほしかった。そうすればそれによって助かった人もたくさんいただろうに。

最近のテレビ新聞報道を見ていると、クボタがスケープゴートにされた感がありますね。
Posted by ryocool at 2005年11月16日 15:04
gumbymamさん、こんにちは。

アスベストはたしかに静かな時限爆弾のようなものですよね。

細心の注意を払うに越したことはないですね。

お互いに気をつけましょう。お気をつけて。
Posted by 管理人 at 2005年11月16日 22:27
ryocoolさん、ご訪問ありがとうございます。

たしかに、おっしゃる通りです。

欧米と比較しても、その対応の遅れが余計に残念に思われます。

>クボタがスケープゴートに

この件もおっしゃる通りです。問題のあまりの根深さに解決が余計に困難に思われます。
Posted by 管理人 at 2005年11月16日 22:33
こんにちは、トラックバックありがとうございます。
記事、読ませていただきました。
「アスベスト」という言葉は知っていても、それがどんな物なのか理解していなかったので、勉強になりました。
おそろしいですね。
Posted by あさぎ at 2005年11月17日 18:29
こんにちは、あさぎさん。

いえ、こちらこそご訪問ありがとうございます。

どこにどの程度使われているのかが正確に把握できていなかったりすることもまたやっかいな点ですね。

現状では気をつけて自衛していくしかないですよね。
Posted by 管理人 at 2005年11月18日 18:29
初めまして。
アスベストの件について少々コメントを。

>欧米と比較しても、その対応の遅れが余計に残念に思われます。

これのソース元はどこでしょうか?はたして対策が本当に遅かったのでしょうか?

今のご時世、マスコミや書籍以外にも、このような情報をネットを通して調べることが可能です。規制が設けられた科学的背景も含め、一度お調べになってはいかがでしょうか?

それと、アスベスト(主に青石綿)が主因による中皮腫患者さんは、高濃度暴露を受けていた工場作業者がメインであることも併記した方がよろしいかと思います。
Posted by com at 2005年11月27日 14:44
comさん、はじめまして。

一般的にアメリカではアスベストの危険は少なくとも日本よりは古くから知られていました。

ただ、間違いがあっては大変なことですので、もしある場合はご指摘もしていただけるとありがたいです。

できればcomさんのリンク先ないし、ご連絡先もお教えいただけるとありがたいです。
Posted by 管理人 at 2005年11月27日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。