2005年10月11日

その他のファイトケミカル

その他のファイトケミカルとしては、コーヒーの香りの成分であるクロロゲン酸があります。

また大豆や醤油・味噌に含まれるサポニンも有名です。

菜の花やブロッコリー等のアブラナ科の植物だけに含まれるイソチオシアナートと呼ばれるイオウ化合物もあります。



これらは、例えば、ミネラルが、活性酸素を防御するための、抗酸化酵素を助けて活性化させたり、

ビタミンEの抗酸化力が失なわれるとビタミンCがEを再生させたり、

ビタミンCとポリフェノールを併せてとると更に効果が高まるなど、お互いに協力しあっているのです。

特定の食品を偏ってとるよりも、こういった栄養素や成分を複合的に含んでいる野菜や果物などを幅広く食べることが有効です。やはり基本が大切になってきます。


 お役に立ったら、今日も↓'人気blogランキングへ'の投票もよろしくお願いします!

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイト・ケミカル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。