2005年07月26日

お肉のビタミンB1

今回はビタミンB1の追記になりますが、お肉についてです。肉に関して、どのお肉がローカロリーだという認識がありますか?

私も含めて、一般的にみなさん鶏肉がカロリーが低そうなイメージが強いかと思いますが、実際には現代の鶏達は超過密状態で飼われていることが多いため(これも効率至上の弊害でもありますね)皮下脂肪が相当ついていて、必ずしもそうではないようです。

そしてまた、豚の方は畜産農家の方々が太って脂っこいぶたから、脂肪が少なく赤身の多いものへと品種改良をすすめてきています。

もうおわかりですね?(わたしは豚肉関係のまわし者ではありませんよ)

ぶたのももやひれにはビタミンB1がとても多いだけでなく、赤身の部分には鉄分が多く含まれているんですよ。

また更に永く受け継がれてきている調理法には一理あって、ビタミンB1の多い豚のももやひれを調理する際、アリシンの多いにんにくをたっぷり使うとビタミンB1と一緒になってアリチアミンになります。

そうして、さらにビタミンB1が吸収されやすくなっているわけなんですね。拍手、感謝。

 お役に立ったら、今日も↓'人気blogランキングへ'の投票よろしくお願い致します!

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビタミン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5370297

お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。