2005年07月23日

ビタミンDを増やす!

例えば干ししいたけも昔のものに比べビタミンDが減ってきているといわれていますが、そのビタミンDを増やすためにはただ日に3〜4時間干すだけでいいのです。
これで紫外線にあたってビタミンDが生成されます。

実は牛乳もこのやり方で30分位陽に当てるだけでビタミンDは増えるんですよ。

またビタミンDの一番大事な役割はカルシウムを骨にくっつけることなのです。
そのために太陽光が足りない所では骨の形成がうまくいきません。

人間がビタミンDを摂る一番の方法は人間も陽に当たることなんです。

一日30分〜一時間位は日に当たることが理想です。(皮膚下のコレステロールに紫外線があたるとビタミンDは合成されます。)

 お役に立ったら、今日も↓'人気blogランキングへ'の投票よろしくお願いします!

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 13:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビタミン
この記事へのコメント
TrackBackありがとうございます。
日頃 栄養には気をつけているつもりです。
でも、やっぱり好きなものに偏った食事療法になってしまいがち。
骨、そうですね。骨も強くしなくては!!!
Posted by --Sincerity--   at 2005年08月22日 13:36
--Sincerity--さん、はじめまして。

こちらこそご訪問とコメントありがとうございます。

骨の強化も、基本に沿って栄養バランスをとることも大事ですね。

自分も気をつけないといけません。
Posted by Tuck at 2005年08月22日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。