2006年01月21日

がんに関しての恐ろしいケース

遺伝子は生命の基本的な働きです。

その中にも歴史学者のトインビー博士が指摘されている「挑戦と応戦」といったような原理が貫かれているということは大変な驚きでもあります。



実際のガンの場合に関して、癌遺伝子の暴走も恐ろしいことなのですが、「P53」というがん抑制遺伝子がちゃんと働かないで起こるガンが、がん全体の半分以上を占めてしまっています。

 お役に立ったら、今日も↓'ランキングへ'の投票もよろしくお願いします!

posted by 美容健康サプリメント軟水硬水栄養料理 at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと遺伝子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12016855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

お役に立ったらこちらランキング投票もよろしくお願いします
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。